美は「健康」から!エリカ健康道場が発信する、健康生活「健活」にエッセンスをお届けします!

【意外!】ビタミンCを手軽に取れるのはどの食べ物?

ダイエットをするとき、やみくもに食事制限をしてしまうと栄養不足から肌荒れを起こしたり体調を崩したりする心配もあります。

 

体の内側から綺麗に痩せたいなら、必要な栄養をしっかり取ることも大切です。

ダイエットと美容には欠かせない、ビタミンCを多く含む意外な食べ物を紹介していきます。

 

 

 

 

 

 

緑だけじゃない、赤ピーマンはビタミンの塊

スーパーで見かけるカラフルな赤ピーマンですが、

実は元々栄養豊富な野菜であるピーマンの完熟した姿なのです。

 

青いまま収穫されたものであるピーマンと比べて、しゃきっとした食感が劣る分栄養素は割り増しされているのですよ。

特にビタミンCはレモン8個分以上で、青いピーマンよりも癖がないので色々な料理に使いやすい食材です。

 

赤ピーマンに含まれるビタミンは加熱しても壊れにくく、油と一緒に摂取すると吸収が良くなるので

ソテーしたりオイル入りのドレッシングと和えたサラダなんかもおすすめです。

見た目もカラフルで料理に使うとおしゃれな雰囲気に!

嵩はあるけれど低カロリー、噛みごたえもあるのでピクルスやマリネにしてメインの前に食べるとダイエット効果もアップしますね。

 

 



酸っぱい果物が苦手な人でも食べやすい柿

ビタミンの多いものの代表といえば果物。

レモンやオレンジなどかんきつ類が多く、酸っぱい果物が苦手な人にとっては辛いところです。

 

しかし、味からは想像しにくいですが秋に旬を迎える甘い果物・柿にもたくさんのビタミンCが含まれています。

なんと、柿ひとつで一日の必要量を賄えてしまうというから驚きです。

 

食べ方は皮をむいてそのまま食べるのももちろんですが、バリエーションとしてはサラダに加えるのもおすすめです。

 

スライスしてグリーン野菜と合わせてオリーブオイルや塩で和えるシンプルなサラダや、

マヨネーズとヨーグルトを合わせたクリーミーなドレッシングをかけてもボリューム感のあるサラダになりそうです。

 

色々な食べ方で、毎日取りたい果物ですね。

 

 

 

青汁のベースで有名・ケール

みなさんはケールという野菜を知っていますか?

そのものの姿では見たことがなくても、青汁やサプリメントとしては認知度の高い野菜ですよね。

 

ケールはキャベツの仲間ですが、日本ではそのまま食べることは少なく、スーパーなどでもあまり目にすることはありません。

緑黄色野菜の王様という名にふさわしく、ビタミン類だけでなくミネラルなどもバランスよく含んでいる超・健康野菜です。

日本でもよく飲まれるようになったスムージーや手軽に取れる粉末状の青汁などにも

含まれていることが多いので、ケールの栄養をしっかり取りたい!という人は原料のチェックをお忘れなく!

 

 

 

 

関連する記事一覧