美は「健康」から!エリカ健康道場が発信する、健康生活「健活」にエッセンスをお届けします!

旅行に行くと起きる便秘・・・あれって何で?

とても忙しいスケジュール

日本人、特に女性が友人や家族と行く「旅行」は、予定も決めずにゆったりとした時間を過ごす旅より、スケジュールがびっしりと詰まった盛りだくさんな旅になっていることが多いようです。

 

「休みを使ってのんびりと」のつもりが、観光も体験も食事も一度に満喫できる盛りだくさんの旅行をセッティングする傾向があるため、時間に追われた忙しい旅になってしまいがちです。

 


初めての場所で緊張している上に、長時間の移動。

タイトに詰まったスケジュールに合わせるために、便意を催しても我慢してしまう人も少なくありません。

 

また、トイレの待ち時間が長い観光地などでは、待たせている人のことを考えてしまい、せっかくトイレに入っても時間がかからないようにしっかり出さずに済ませてしまうこともあるようです。

そのようなことが重なることによって、いつのまにか便秘になってしまうのです。

 

水分の不足

旅行はバスや車、電車などで移動することが多いため、移動中にトイレに行かなくても済むように極端に水分を控える人がいます。

 

また、観光スポットでもトイレの場所がわかりにくかったり、たどり着いても長蛇の列だったりするため、

特に女性はトイレに行かないで済むようにと飲み物を取らずに観光に集中してしまうことが多いようです。

そのため、どうしても、旅行中は水分不足になる傾向が見られます。

 


水分が不足すると、腸の中に溜まった便がカチカチに固まってしまい、移動しにくくなってしまいます。

腸の一部分にでも硬い便が詰まってしまうと、その便が出て行かなければ、それより後の便が正常な状態であっても出せないため、便秘になってしまいます。


また、水分不足は腸の蠕動運動にも影響します。腸が動かなければ便もスムーズに移動しないため、便秘になってしまうのです。

 

 

旅先でどうやって解消するのが良い?

 

旅行中でも簡単に行える便秘の解消法をご紹介しましょう。

と言っても特別なことは何もありません。

 

 

きちんと朝食を摂り、ゆっくりトイレに行く時間を作る、そして、こまめに水分補給できるように水筒やペットボトルを持ち歩くという程度のことです。

でも、これらを実践できれば、かなりの確率で便秘を解消できるはずですよ。


旅行に行くとどうしても便秘になってしまうからと言って、荷物に便秘薬を忍ばせていませんか?

もし、その便秘薬が効きすぎてしまったら、トイレに駆け込む回数が増えてしまい、旅行を楽しめませんよ。

もし持って行くのであれば、効き目の強い便秘薬ではなく、緩やかにお腹の調子を整えるオリゴ糖やビフィズス菌にしましょう。

 

コーヒーやヨーグルトと一緒に摂るだけですから簡単です。

自然に近い形で出せる時にきちんと出し切れるようにしましょう。

 

関連する記事一覧