美は「健康」から!エリカ健康道場が発信する、健康生活「健活」にエッセンスをお届けします!

何でこんなところに?耳にできるニキビの原因

イヤホンをする人が増えた

耳にニキビができたことの無い人には意外に思われるかもしれませんが、耳ニキビで悩んでいる人が実はたくさんいます。

 

耳ニキビのやっかいなところは、かゆみよりも痛みが強いという点です。

放置すると真っ赤に腫れ、激痛に苦しむことになりますから、きちんと対処しておきましょう。


耳ニキビが昔よりも増えてきている背景には、イヤホンを使う人が増えたことが関係していると言われています。

確かに音楽プレーヤーやスマホで常に音楽を聴いている人はよく見かけますが、この時に使うイヤホンをまめに手入れしているような人はどれくらいいるでしょうか?

 

実はイヤホンは雑菌の宝庫になってしまっているようですよ。

皮脂や汗、ほこりなどのエサをたっぷり与えて

不潔な状態にしたものを毎日耳に密着させていればニキビができやすくなって当たり前ですが、あまり想像したくないですね。

 

汚れが取り除きにくい

耳は元々皮脂や汗の分泌が盛んな部分です。

しかし、形が複雑なために汚れが溜まりやすく、取り除きにくいという特徴があります。

そして洗顔の時も、身体を洗う時もつい洗い忘れがちなパーツです。

忘れるというよりも、むしろ顔を洗うときは耳に水が入らないようにしますし、身体を洗う時も首から下に意識が向くのでわざわざ耳を洗うという感覚にはならないのではないでしょうか。


もし耳に水がかかるとしたら髪を洗う時ですが、この機会に耳を入念に洗おうと考える人は少ないのではないでしょう。

そのため、シャンプーやボディソープが付いてもすすぎ残すことが多くなります。
また、耳の穴の中は耳かきなどで掃除しますが、専用の洗浄液などを使って綿棒で丁寧にふき取るような人は少ないようです。

髪やイヤホンに着いた汚れや雑菌も耳に付着したままになってしまうため、耳ニキビができやすくなるのです。

 

 

どうやって耳にニキビが出来るのを避ければ良い?

耳ニキビができるのを避けるためには、まず耳ニキビの原因となることを少しずつ減らすことから始めましょう。

 

具体的には、イヤホンや枕など耳に触れるものを清潔に保ち、耳の内側や穴の中を毎日きれいにふき取ることから始めてみるとよいでしょう。

 

耳の掃除は専用の洗浄液と綿棒を使い、

耳の穴だけでなく内側のくぼみまできれいにふき取るように行います。

洗浄液によっては刺激が強すぎる物もありますから、好みや肌質に合わせて選ぶようにしましょう。


イヤホンの掃除は、イヤーピースは取り外して水洗いし、本体は汚れを取ってから拭き掃除です。

しっかり乾かしたらイヤーピースを取り付けます。

イヤーピースを濡らすことに抵抗があるのであれば、除菌タイプのお手拭で拭き掃除という手もあります。

とにかく、耳に触れる部分を清潔に保つように心がけましょう。

 

 

関連する記事一覧