美は「健康」から!エリカ健康道場が発信する、健康生活「健活」にエッセンスをお届けします!

今日から使える、便秘解消のためのお風呂の入り方

なんで便秘にお風呂が効くの?

便秘の解消法には様々な方法がありますが、その中でも最も手軽に実践できるのは、しっかりとお風呂に浸かることです。

お風呂に正しく入る事で、簡単に便秘を解消する事ができる場合が多いと言われています。

 

その理由として考えられているのが、お風呂に入る事によって、まず血行が良好になるということです。

血行をよくすることによって、特に腸内の働きが活性化します。

血流が回復する事によって、腸の活動が活発になるのです。



また、お風呂に入る事によって、リラックス効果が得られる事も理由として考えられています。

人間には交感神経と副交感神経からなる自律神経がありますが、副交感神経が亢進する事で、消化が活発になります。

リラックスすると、副交感神経が刺激されるので、腸内の活動が活発になり、その結果、排便が促されやすくなるのです。

 

腸の温め方

 

便秘解消には、腸を温め、効率的に動かしてあげる事が大切です。

そのためには、お風呂に入ってリラックスする事が効果的なのですが、単純にお風呂に入るよりも、さらに効果的に便秘解消の効果を得る方法があります。


まず1つ目は、ぬるめのお湯にゆっくりと浸かる事です。

高温のお湯に入れば、瞬間的には体内を温める事ができますが、短時間だと効果にそこまで期待できません。

あくまでも約38度の比較的ぬるめのお湯にゆっくりと浸かるというのが重要なポイントです。



2つ目の方法としては、半身浴があります。

半身浴をする事で、腸の付近を効率的に暖める事ができます。

目安としては、お腹が隠れる程度のお湯の量です。上半身の冷えを心配している方は、タオルなどでくるんでおくと、湯冷めの対策ができます。

便秘解消のためには、体の芯を長時間かけて温めるほうが、より効果的なのです。

 

マッサージの仕方

 

便秘解消のためには、ぬるめのお湯に半身浴を30分以上はする事が重要なのですが、他にも、さらに効果的になるような事があります。

それは、マッサージです。

マッサージは、入浴中でも入浴後でも構わないですが、入浴中であれば、シャワーを用いたマッサージを行うことでも、便秘解消の効果を得る事ができます。

 

シャワーから出る水は水圧がかなり強いですから、その水圧で腸を刺激する事ができるからです。

シャワーから若干熱めのお湯を出して、腹部に当ててから、その後、ぬるめのお湯を腹部に当てる、というのを交互に行うと、温度変化によっても腸を刺激する事ができます。



他にも、肛門にシャワーを当てるというのも効果的です。

肛門に、シャワーの水圧の刺激を与える事によって、それが刺激となり、排便を促す効果を期待できます。

お風呂を効果的に活用する事で、便秘をより早期に解消する事ができるでしょう。

 

関連する記事一覧