美は「健康」から!エリカ健康道場が発信する、健康生活「健活」にエッセンスをお届けします!

すぐにできる!むくみ解消方法!

足のむくみは、特に女性にとっては天敵と言えますよね。

 

特に冬場だとブーツなどを履く機械も増えますが、そんなときに足がむくんでいると

履きにくかったり、あるいは脱ぎにくかったりと困ることだらけ。

 

そこで、今回は簡単にできるむくみ解消方法をご紹介いたします。

 

 

水分を多めにとる

むくみの原因は実は水分不足にも起因することをご存じですか?

自分ではのどが渇いていると自覚がなくても体は水分を欲していた、という状態のとき、むくみが発生しやすくなります。

 

そうならないよう、普段からこまめに水分補給しましょう。

体の脱水状態を作らないためにも、朝起きたとき、食前、入浴前、入浴後など意識して飲むことで体は常に潤った状態を保つことができるはずです。

 

目安としては一日2L程度。

ただし、一気に飲めば良いわけではないので、1回コップ1杯をめやすに、少しずつ飲みましょう。

 

 

リンパマッサージを行う

老廃物を運ぶリンパは、その流れが悪くなるとむくみの原因になってしまいます。

逆に言えば、リンパを流してしまえばむくみはすぐに解消されるということ。

脚の先端にある老廃物を流すため、リンパマッサージは体の先端から始めましょう。

 

足の裏を押す、足の指をもみほぐす、足の甲を押す、足首をゆっくり回す、ふくらはぎを足首から膝にかけてさする、膝から脚の付け根にかけてさする。

というように、順番にやっていくとリンパの流れもよくなり、老廃物もしっかりと流れます。

 

ただマッサージをするということだけで足首周りは1cm以上むくみが解消されるということもあるので、ぜひ試してみて下さいね。

 

 

 

 

ストレッチを行う

現代人に多いのがデスクワーク。いつも同じ姿勢で座ったままだと血液の流れも悪くなり、むくみの原因になってしまいます。

そこで、普段から軽くストレッチをする癖をつけましょう。

 

休憩時間にのびをする、足首を回すなど、簡単にできるものがたくさんあります。

こうして普段から努力することで、少しでも血液が流れやすくなり、むくみは格段に解消されます。

 

また、その日のむくみを翌日に引きずらないためにも、夜、特に入浴後にストレッチをすることがお勧めです。

入浴後は体も温まり、血行が良くなっています。

そのタイミングでストレッチをすることによりむくみが解消され、さらには翌日のむくみへの予防ともなります。

特に脚のリンパや血管が必ず通る股関節は重点的にストレッチをしましょう。

 

関連する記事一覧