美は「健康」から!エリカ健康道場が発信する、健康生活「健活」にエッセンスをお届けします!

女性らしいデコルテ!鎖骨美人になるには?

春から秋までの期間はVネックなど首筋がキレイに映える服装が多くなりますが貴方の鎖骨はキレイに映えていますか?

せっかく女性らしいラインを活かした服装をしても残念な鎖骨になっていませんか?

 

そこで「鎖骨がキレイ」と言われる方法をご紹介します。

 

鎖骨美人の条件とは

キレイな鎖骨の条件としてくっきりと浮き上がって指が3本程度入る・Vの字や逆八の字になっていない・真っ直ぐに横に伸びている事が挙げられます。

 

また鎖骨をもっと出そうと極端なダイエットで胸周辺が痩せて肋骨が目立っては女性らしいラインが活かせません。

 

胸元ばかりを気にして首筋の日焼けや肌荒れを見逃しがちになりますので

日焼け止めとお肌の手入れを丁寧に行い、白さの光る絹の様な肌を目指します。

 

姿勢が悪いとせっかくの鎖骨も無駄になってしまいますので猫背にならないように注意します。

鎖骨があるからと安心せずにキレイに見せる工夫を心掛けます。

 

 

美しい鎖骨の作り方

デスクワークや椅子の座り方に気をつけて猫背にならないようにして鎖骨が歪まないようにします。

休憩時には胸を反らしたり、椅子に座っているなら座面の奥(背もたれ)まで

オシリを入れ込むように座っているかチェックし、座っている時に前のめりになっていないか確認します。

 

肩が凝りやすい人は猫背で肩が内側に入っている可能性があるので注意し、肩を回すなど運動して肩や首筋の筋肉を動かします。

肩だけでなく背中に肩甲骨を意識して動かします。

鎖骨はリンパ腺で顔や首筋などの老廃物を流す出口になりますので、リンパマッサージも効果的です。

 

 

 

鎖骨マッサージでリンパを意識

 

鎖骨は老廃物を流す出口ですが、ただ流すのではなく効果的な方法があります。

まずは血行促進させてリンパの流れもスムーズにさせます。

蒸しタオルや温水シャワーを当てるのも良いですが湯船に浸かって温めると芯まで温熱効果が行き渡るのでお勧めです。

 

温めてほぐしたら顔のリンパマッサージをして首に流し、耳の後ろから首筋を擦って鎖骨のリンパ出口に流す手順になります。

鎖骨マッサージではまず左の鎖骨の内側を指2本で3秒程度押し、反対の右側も同じように押します。

強いと骨折する部位ですので痛みを感じない程度の力で行い、内側から肩に向かって左右其々10回程度擦って終了です。

 

簡単ですが力加減に注意して下さい。

 

 

 

関連する記事一覧