美は「健康」から!エリカ健康道場が発信する、健康生活「健活」にエッセンスをお届けします!

自宅でできる!くびれを作る運動3選!

美しいくびれは、女性なら誰でも憧れるのではないでしょうか。

くびれていれば、どんな服もかっこよく着こなすことができますよね!

 

ではどうやったらくびれを作ることができるのでしょうか。

実は、簡単なストレッチで実現できるのです!

今回は代表的な運動方法を3つご紹介します。

 

 

 

 

シンプルな腹筋運動

誰もが知っている、いわゆる腹筋運動です。

この運動もポイントを押さえて行えば効率的にウエスト周りの贅肉を落とすことができます。

 

まず仰向けに寝て、頭の後ろに両手を回して、頭を持ち上げるような姿勢をとります。

そして、お腹を中心にして上半身を起こします。

この時には、足が持ち上がらないようにしっかりと固定すると、腹筋周りを集中的に鍛えることができます。

他に人がいれば、抑えてもらうのも良いでしょう。

いない場合は、足の上に何か重いものをのせましょう。

 

この運動を行う際には、上半身を起こす時に、『みぞおち』を『おへそ』に近づけ、胃を後ろに引っ込める意識を持つことが大切です。

ただし、効率的にお腹に力を集中させるために首や肩はリラックスさせる必要があります。

 

 

手軽にできるうつ伏せストレッチ

次は、寝ながら手軽に行えるストレッチです。

寝ながらと言っても、行っている様子はちょっとしたヨガのようなイメージです。

 

その手順は、まずうつ伏せで寝ます。

腕を使って上半身を少しずつ起こして行きます。

この時、ゆっくりと5秒くらいかけて息を吐きながら起こしてゆくのがポイントです。

起こし具合が限界と思われるところで、ちょっと気持ちの良いところがあります。

ここで、息を止めながら5秒間そのスタイルをキープします。

その後、ゆっくりと体を右にひねって限界に曲がるところで、5秒間キープします。

ひねる時にも息を吐きながらゆっくりとひねるのが効果的です。

次は、一度正面に体を戻した後で、逆の左側を同様に行います。

 

腰痛がある場合は、腰に負担のないくらいの力の入れ具合に調整してください。

 

 

 

 

 

最強のドローインストレッチ

ドローイン運動は、痩せる呼吸法とも言われていて、最も効果的なトレーニング法方法と言われています。

 

やり方としては最初に、おへその5センチメートルから10センチメートルしたの丹田と呼ばれるツボを意識してお腹をへこませます。

次にお腹全体を意識して、へこませます。

次には、お尻の穴を締めるイメージで力を入れます。

そうすることで、横腹筋と骨盤底筋群を鍛えることができ、内臓の位置や姿勢の歪みを正す効果があります。

その後、約30秒間かけて、息を長く吸って、長く吐きます。

長い時間をかけて息の吸い吐きを行うには、細く長い呼吸を心がけることが大切です。

 

回数は1日10セットが目安となります。だいたい1セットを30秒くらいで行うことができます。

 

 

 

関連する記事一覧