美は「健康」から!エリカ健康道場が発信する、健康生活「健活」にエッセンスをお届けします!

良い匂いだけじゃなかった?アロマディフューザーの効果とは

アロマディフューザーの効果

アロマセラピーを楽しみたいという方にとって、アロマディフューザーはマストアイテムの一つです。

アロマディフューザーは、精油がもたらす良い匂いを部屋の中に漂わせ、その香りを嗅ぐことによって心身をリフレッシュしてくれるのが大きな特徴ですが、実は良い香りを楽しめるということに限らず、感染症の予防もサポートする効果が期待できるのです。

 

日常生活においても比較的使いやすいものとしては、抗ウイルス性が高いティートリーが挙げられます。

抗菌作用も優れていて、病気を引き起こす原因とされる様々な病原菌について全般的に効き目があると言われている精油のため、アロマディフューザーを使って燻らせれば、感染症予防をサポートすることができます。

好みの精油とブレンドすれば、気持ち良い香りに包まれながら感染症対策も同時にできるので、まさに一石二鳥です。

 

アロマディフューザーの選び方

アロマディフューザーの中にも様々なタイプが存在しますので、自分の目的に最適なタイプを探しましょう。

選び方としては、精油が持つ香りを部屋中に香らせたいという場合は、ドロップ式が良いでしょう。つぼのような形をしたガラス製の容器の中に、精油をそのまま使用します。

水、熱などを使用しないのが特徴で、精油を気化させて部屋の中へ香りを届けます。



インテリア風のディフューザーをお探しなら、ランプ式もおすすめです。

電灯の熱を使って香りを広げるため、火を使用しないので安全です。

ジワジワと香りが広がるタイプで、見た目も良いので間接照明のように使うこともできます。

 

より癒し効果が高いタイプがお好みなら、アロマポットがあります。

蝋燭に火を付けてポット部分にお湯か水を加えて精油を垂らして使用します。

ほのかな香りが楽しめ、蝋燭の炎を眺めて癒し効果も抜群です。

 

◯◯な気分にはこの匂い!アロマディフューザーの匂いの選び方

日常生活の中で、ちょっとしたことに落ち込むことがありますが、そんな時には精油の力を借りて、気分をリフレッシュすることができます。

憂鬱な気分とサヨナラして、元気な気分になりたいなら、アロマディフューザーに使用する精油の匂いの選び方に工夫をしてみましょう。



落ち込んでいる時に効果的な精油としては、オレンジとベルガモットがあります。

これらの精油の特徴的な効果は、主に精神的にリフレッシュしてくれることと、リラックス効果が高いという点です。

甘い爽やかな香りは、誰もが嗅いだことのある親しみやすい香りで、緊張した心を優しくほぐし、ポジティブにしてくれます。

同じく柑橘系の香りで、グレープフルーツの精油は、スカッとするような甘い感じの香りで欲求不満な気持ちを抑えてくれたり、心を穏やかにして安定させてくれたりする効果が期待できます。

関連する記事一覧