美は「健康」から!エリカ健康道場が発信する、健康生活「健活」にエッセンスをお届けします!

運動不足がもたらす便秘を解消するおすすめ方法まとめ

どうして運動不足で便秘に?

便秘気味の人は、運動不足であることが多いようです。

便秘と運動不足は切っても切り離せない関係で、体を動かさないことによって体内の血の巡りが悪くなり、新陳代謝がスムーズに行われないのです。

 

適度に運動することで汗もかき、体温も上昇します。

そうすることで内臓の動きも活発になり、体の中の不要な物質や老廃物が外へ出やすい状態が作られます。

この状態が新陳代謝が正常に行われている状態です。

けれども体を動かさないことで代謝が良くないと、便が出にくくなってしまうのです。



また便を出す際には腹筋を使いますが、運動していない人はお腹に力を入れることが苦手です。

踏ん張って便を出す動作がうまくできないことも、便秘になりやすい要因といえます。

日頃からストレッチや筋トレ、歩く癖などをつけると良いでしょう。

 

便秘を解消するには?

便秘を解消するためには、体内の血行促進を図って代謝を良くすることが大切です。

そのためには毎日の生活に運動を取り入れることが良いですが、それ以外にも簡単にできるおすすめの便秘解消方法として、まず食物繊維をしっかりと摂取するようにしましょう。

 

食物繊維には腸内環境を整える働きがあり、さつまいもやごぼう、黒豆などに多く含まれています。

ごぼう茶や黒豆茶を飲んだり、サプリメントを摂取したりするのも良いでしょう。

お茶やサプリメントであれば、忙しい人でも毎日手軽に取り入れることができます。



また運動と同じように汗をかいて血行促進できることに、マッサージや岩盤浴があります。

どちらも血の流れが良くなると共に代謝も活発になり、便秘を解消することができます。

体の中からデトックスできる方法です。

 

おすすめ運動方法

便秘解消につながる運動は続けることが大切です。

そのためにもあまりハードなものではなく、毎日楽しく手軽に行えるものが適しています。

おすすめの運動としてまず、丹田エクササイズがあります。

丹田とはおへその下あたりのことを呼びますが、ここを鍛えることにより代謝も良くなり腹筋も鍛えられます。

 

やり方としては、ゆっくり鼻から息を吸いこみながら、おへその下に力を入れてお腹をへこまします。

思い切りへこました状態で数秒呼吸を止め、今度はゆっくりと鼻から息を吐き出しながらお腹をゆるめていきます。

この繰り返しを行うことで、便秘も良くなります。

このエクササイズの良さは、いつでもどこでも行えることです。

 

仰向けに寝転んでいても、座っていても立っていても、どんな姿勢でもできるので、毎日の生活にぜひ取り入れてみましょう。

関連する記事一覧