美は「健康」から!エリカ健康道場が発信する、健康生活「健活」にエッセンスをお届けします!

ラクラク!誰でも痩せられるダイエットとは?

美味しくいただいた食べ物が、その後体の中でどのように変化を遂げていくのかについては

意識しない方が多いのではないでしょうか。

 

食べ物を摂取した時に身体の中で何が起こっているのかを知っておくと、

効果的なダイエットに繋がる可能性があります。

 

 

体の消化・吸収サイクルとダイエットの関係

私たちの体内では運ばれた食べ物を消化し、必要なものと不必要な物を仕分けして、

必要な成分は吸収して体内に取り入れ、不要なものは体外に排出するという働きをしてくれています。

 

これには一定のサイクルがありますが、このバランスが崩れてしまうと基礎代謝が下がり気味になり、また筋肉量の低下も引き起こされる危険があります。

体の中で行われているサイクルは、次の3つの工程です。

 

 

およそ朝方の4時位からお昼くらいまでは排泄の時間、

お昼から夜の8時位までが摂取と消化の時間、

そして夜の8時ごろから朝方の4時くらいまでが吸収と利用の時間になります。

 

これが体の中で常に行われている消化と吸収、排泄のサイクルですが、こう見ると夜間は摂取した栄養分を吸収し、それを利用して体に同化させる働きをしていることになります。

つまり、夜間に飲食をすることはダイエットにとっては大きなマイナス要因であるといえるでしょう。

 

 

適切な排泄で老廃物を排除!

 前述したとおり、朝方の4時からお昼くらいまでは体内のサイクルでは排泄の時間です、

つまり、本来はこの時間は食べ物を口にしなくても良い時間ということになります。

こうなると、今まで朝食を欠かしたことがない方は驚くかもしれません。

 

しかし、私たち人間の体内にある肝臓は夜が明けても約2,000キロカロリー分ものブドウ糖が残されているとされ、

これが少なくなるまでは生理学上の空腹状態にはならないと言われています。

 

このような状態で朝食を摂るということは、適切な排泄を妨げてしまうだけでなく

病気のリスクも高めてしまう恐れがあります。

排泄のタイミングを失えば、身体の中に老廃物がとどまり肌荒れの原因になりますし、

ダイエットにも悪影響を及ぼします。


ダイエット中の方は特に排泄への意識を改め、朝食を摂らない生活に切り替えてみてもよいかもしれません。

 

 

 

 

消化~排泄を促す栄養素とは?

適切に老廃物を排出することはとても重要なことですが、

そのためには消化に良い食べ物を口にすることが大切なポイントになります。

消化に良いと言われる食べ物は吸収率が90%とも言われる豆腐です。

バナナも消化吸収の良さでは負けていません。

 

マラソンランナーが良く口にしているのを見ることからわかるように、手軽に食べられて消化吸収が良い食べ物です。

しかも、豆腐などの大豆食品、バナナなどの食物繊維が多く含まれる食べ物は腸内に入ると老廃物の運搬役となって体外へと排出してくれる役目を担います。

 

他にも亜鉛やセレニウムなどの栄養素が含まれる食品は排泄を促進する食べ物として注目されており、

いわしやイカ、レバーなどが当てはまりますが、調理法によって消化の妨げになる場合がありますので注意が必要です。

 

こういった食べ物を意識的に摂ることによって腸内にある宿便を効果的に

体外に排出できる期待が高まり、それは結果的にダイエットに繋がるのではないでしょうか。

 

 

関連する記事一覧